母乳外来で母乳量2mgの私が完母になった体験談【受診2回目】

母乳外来2日目

母乳が全然でなかった私は、実母の強引な勧誘(苦笑)により、母乳外来を受診することになりました。

今回は受診2回目のレポートをお送りします。果たして母乳2gしか出なかったククは、母乳育児ができるのか?前回同様豆知識もありますので、チェックしてくださいね。

受診時の状況

2回目受診のときはこのような状況でした。

  • 母乳→ミルクの順にあげると、ミルクを残すことが増えた
  • 保護器は必要なくなりました。むしろあると飲めない
  • 1ヵ月健診を目前に控えている

母乳やミルクの飲みが悪い息子は、1ヵ月健診でクリアすべき体重に達していない為、先生に相談する事にしました。

母乳外来でやったこと

母乳外来2日目では、以下のような施術を受けました。

問診

前回、母乳外来で授乳量を記入する用紙を頂きましたので、それを見ながら問診を受けます。母乳の後のミルク量が減っているのを見つけてほめてくださりました。

その後は前回同様、赤ちゃんを裸にして体重測定です。

授乳指導

授乳前の体重を測ったら、授乳をします。
前回は先生から「はい、次は左」「おしまい。体重測ろう」と指示を頂いていたため、今回も指示を待って片方のみ20分以上吸わせていました。

しかし、今回は指示が頂けず、片方のみで息子がお腹いっぱいに…。

クク

次回は気を付けます

体重測定をしたら、前回よりも授乳量が増えていました。実際に目に見えて体重が変わるのがわかるとやる気になります。

マッサージ

その後は今回もマッサージです。先生がマッサージをしてくださるとおっぱいが温かくふわふわになるのですが、これが良い母乳を作る秘訣なんだとか。

ここで私は、冒頭で紹介した1ヵ月健診について相談してみました。

母乳外来で得た豆知識

1ヵ月健診の意外な対策法!

1ヵ月健診についての相談をしたら、先生が改めてカルテを確認してくれました。

「そうだね、このままだともしかしたら増えてなさ過ぎて再検査があり得るかも」
再検査…初めての健診ということもあり、その言葉がすごく怖く感じました

クク

余談ですが、息子はその後も毎回健診で引っかかるので、2歳を超えたいまでは母もすっかり慣れてしまいました(笑)

先生はベテランさんなので、健診に引っかかること自体は問題ない。ようやく母乳育児が軌道に乗り始めたから、再検査になっても次の検査はクリアできるはずといってくれました。

「どうしても気になるなら、1つ簡単な方法があるよ」

その方法は本当に単純で、健診直前にミルクを飲みたいだけ飲ませるというものでした。このぐらいの月齢であれば、その数グラムでクリアできる可能性も上がるとの事。もちろん私はやりました(笑)そして、無事に健診はクリアできました。

まとめ

クク

母乳外来2回目のレポートでした。

今回一番助かったのは、何と言っても1ヵ月健診に対する心構えができたことでした。産後はどうしてもメンタルが病みがちなので、経験豊富な先生からアドバイスが頂けるのは本当にありがたい事でした。

全4回の母乳外来連載、まだまだ続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です